木幡神社

国指定重要文化財

木幡神社

木幡神社の由緒によると、坂上田村麻呂がこの地峯村で宿陣し、「功あらば一祠を建立せん」と日ごろ崇敬していた山城国許波多神社(現京都府宇治市)に向かって戦勝を祈願しました。延暦 14(795)年、戦に勝っての帰り道、ここに社を勧請したのが始まりとされています。

祭礼
1月14日 厄除け大祭(どんど焼き、太々神楽)
4月15日 春季例大祭(太々神楽奉納)
10月 秋季例大祭(百物揃武者行列渡御)

木幡神社木幡神社
木幡神社

木幡神社

ホームページ


木幡神社への交通案内

別ウィンドウで表示

矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう