大間々台(八方ヶ原)

四方八方、四季を通じて美しい

ツツジの群生地、大間々

大間々台は、ツツジの咲くころに絶景のピークを迎える。
ツツジの群生地として有名だが、ツツジの木の背は低く、大間々台からは山々や街の景色まで見下ろすことができる場所。

街灯がなく、夜は満点の星空が見ることができる。
絶景ポイントは大間々台駐車場からすぐそばにあり、ハイキングよりももっと手軽に楽しめることから、幅広い年代におすすめ。お子様連れ、お年寄りでも気軽に行ける。

また、大間々台までの道のりも絶景が続く。

八方ヶ原は日光国立公園の一部。標高1,000から1,200メートルの高さにある。
昔、八方ヶ原には軍馬牧場があり、草木は軍馬に食べられたが、毒があるレンゲツツジは食べられずに残ったため、群生になったと言われている。
現在、約20万株のレンゲツツジが群生。


●八方ヶ原周辺情報はHAPPYHAPPOホームページでも紹介しています。
●矢板市では花の開花状況調査を実施しています。矢板八方ヶ原「花さんぽ」で公開しています。お出かけの目安にどうぞ。

大間々台(八方ヶ原)大間々台(八方ヶ原)
大間々台(八方ヶ原)

大間々台(八方ヶ原)

〒329-2502、栃木県矢板市下伊佐野
tel. 0287-43-6211
普通車34台、大型車5台
※大間々駐車場は渋滞時転回ができなくなりますので、大型バスの乗り入れをご遠慮ください。(学校平駐車場をご利用ください。)


大間々台(八方ヶ原)への交通案内

別ウィンドウで表示

矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう