杜のギャラリー曼陀羅

森の中の異空間

自然とアートのギャラリー

木々に囲まれた敷地内には、洋風の建物と和風の建物が2棟。
そして庭には彫刻が点々とするギャラリー。

このギャラリーは、自然とアートの両方を大切にしているので、窓が多い。一般的には窓は作品を展示する際に邪魔になり、極力少なくするそうだが、ここでは窓と作品が交互に並び、外の景観も作品のよう。
窓の外には彫刻が並び、自然とアートが融合している。

ギャラリーは企画展を基本とし、年に数回行われる。
内容により和・洋のギャラリー、庭を使い分けている。和のギャラリーには囲炉裏、土間、畳の間など、こちらも魅力的な空間。

館内と庭はレンタルスタジオとして撮影やロケにも利用可能。

杜のギャラリー曼陀羅杜のギャラリー曼陀羅
杜のギャラリー曼陀羅

杜のギャラリー曼陀羅

〒329-2501 栃木県矢板市上伊佐野709−40
tel.fax. 0287-43-9788
ホームページ


杜のギャラリー曼陀羅への交通案内

別ウィンドウで表示

矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう